交通事故問題に強い弁護士事務所の選び方

交通事故問題に直面した場合、法律の専門家である弁護士の力を借りることで、多大な不利益を被ることなく、スムーズな解決が望めるケースは数多く存在します。

また、相手となる保険会社との示談交渉においても、半専門家といっても過言ではない保険会社の担当者とやり取りするには、どうしても弁護士の持つ専門知識が必要となってしまいます。

弁護士のサポートがあるとないとでは、結果に大きな違いが生じます。

しかし、世の中に弁護士・弁護士事務所は数多くあり、「どの弁護士に依頼すべきか?」、決め手がなくて困っているといった方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、弁護士・弁護士事務所の選び方についてご説明していきます。

選ぶべき法律事務所とは?

早速ですが、選ぶべき法律事務所について言及していきましょう。

依頼者が選ぶべき法律事務所は、ホームページなどを見て、その分野の事件をたくさん経験している弁護士を選ぶべきと言えます。

抱えている問題が債務整理であれば債務整理の経験豊富な弁護士に依頼すべきですし、離婚であれば離婚、そして交通事故であれば交通事故事件の経験豊富な弁護士に依頼をすべきです。

事件処理は経験が物を言います。たくさんの同種の事件を経験するほどスキルが上がっていくのです。

法律事務所と病院は似ています。怪我や病気をした際、目的に応じて受診する診療科が違うように、法律問題に困っている際は、その問題の経験が豊富でその分野を得意とする法律事務所に相談するのがもっとも効果的であると覚えておきましょう。

なお、交通事故事件には被害者側と加害者側で求められるスキルは異なります。保険会社の顧問を務めているような弁護士は通常加害者側で業務をしています。

被害者側で弁護士を選ぶのであれば、被害者側での事件処理の経験豊富な弁護士を選ぶべきです。

交通事故に特化した事務所に依頼するメリット

交通事故の被害者が交通事故に特化した事務所に依頼した場合の具体的なメリットについて見ていきます。

交通事故に特化しているということは、現在や過去において、こなしてきた類似案件の数に大きな違いが出てきます。もちろん、解決件数によって弁護士は経験値を積んでいくのです。

となれば、当然、こうした経験のない弁護士とでは保険会社との交渉の方法が変わってきますし、解決までのスピードも変わってきます。最終的に支払われる金額にも大きな差が出てきます。

数千円の違いであれば、あえて特化した事務所に依頼するメリットも薄れてきますが、違いが数十万円、数百万円となってくれば、事務所の選び方を間違えるべきではありません。

また賠償金の金額に大きな影響を与える後遺障害の等級についても、あの事務所ではこの等級であったが、あっちの事務所だったから等級が1つ上がった、ということも考えられます。

当事務所は、後遺障害の等級認定につき最大限のサポートができるように事務所に顧問医を置いています。

賠償金の増額や後遺障害の等級認定のご相談を希望される方は、お気軽にお問合せ下さい。

無料相談申込みフォーム
事務所案内
弁護士法人コールグリーン 京都オフィス

京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町577-2
太陽生命御池ビル2階

京都オフィスはこちら
弁護士法人コールグリーン 吉祥寺オフィス

東京都武蔵野市吉祥寺本町
2-8-4
コスモス吉祥寺ビル 2F

吉祥寺オフィスはこちら
トップページへ