コールグリーン法律事務所にご依頼頂くメリット

交通事故問題のような法律問題に直面した場合、専門家である弁護士に相談するのは最良の選択のひとつです。しかし現在、弁護士といっても多数存在し、それぞれの弁護士に得意な分野と不得意な分野が存在します。弁護士にも各々で専門分野があるのです。

交通事故問題にお困りであれば、交通事故問題を専門にしている弁護士に依頼すべきです。

また交通事故の専門弁護士には加害者側の弁護を得意としている弁護士と被害者側での請求を得意としている弁護士に分かれます。保険会社から紹介されるような弁護士は保険会社の顧問弁護士ですから、加害者側を得意にしている弁護士です。

しかし被害者として請求するのであれば、被害者側を専門にしている弁護士に依頼すべきです。

当事務所は、被害者側での請求を専門にしており、以下でご説明させていただくとおり、被害者である依頼者様に最大限のメリットを獲得していただくような態勢を整えております。

当事務所が提供する4つの大きなメリット

専門の判例検索ソフト

当事務所は、交通事故被害者側請求事件について、高度な専門的サポートができる体制を整えて質の高いリーガルサービスを提供しております。

そのひとつとして、導入している法律事務所が少ない交通事故専門の判例検索ソフトを使っている点があります。判例検索ソフト自体は多くの法律事務所で導入しておりますが、交通事故専門の判例検索ソフトを導入している事務所はほとんどありません。

しかし過去の判例をどれだけ把握し、網羅できているかというのは、交通事故の問題解決において非常に重要な要素の1つです。

当事務所は多数の交通事故判例に基づいていかなる交通事故問題にも適切な対応をできる体制を整えております。

顧問医

当事務所は交通事故事件についてより専門的な対応するため事務所に顧問医を置いています。

顧問医は、特に後遺症案件において大きな力を発揮します。後遺症案件は賠償金の額も大きくなるので、依頼する法律事務所により結果に差が出ることも多いです。

後遺症案件では医学的な見解が重要なファクターになるところ、この点医学の専門家ではない弁護士の意見書だけでは不十分です。ですから保険会社は顧問医が置いています。これに対抗するため、被害者側にも顧問医が必要なのです。一般の法律事務所には顧問医という存在はいません。

顧問医によるサポートは大きな力になります。当事務所は後遺症案件を得意としておりこれについては絶対的な自信を持っております。

抜群のアクセス、落ち着いた空間

交通事故の被害者の方からご相談を受ける際は、事故当日の様子を細かく聞かなければなりません。しかし、被害者の方にとって事故当日を思い出して詳しい話をすることは、それだけで負担になることです。交通事故問題から派生し、なかなか癒えることのない心の傷や生活の悩みを持っておられる方も多いです。またそもそも法律事務所は敷居が高いと考えている方もおられます。

当事務所は被害者の方のお話しを可能な限り快適な空間でじっくりとうかがうための環境づくりを徹底しております。ゆっくりとお客さまのお話をうかがうために、写真のような落ち着いたカウンセリングルームを設けております。グリーンを基調としたインテリアでお迎えいたします。初回相談料は0円です。

当事務所は、烏丸御池の駅から徒歩30秒という非常に便利な場所にございます。ソフトバンクショップ、博報堂、京都市労働局などが入っている大きなビルにあり、迷われるお客さまは皆無です。

また当事務所はお客さまのご都合に合わせ、事前予約ある場合は土日及び夜間の相談も実施しております。

お客さまのリスクはゼロ、明瞭な費用体型

当事務所は、初回相談料は無料です。またご依頼いただいた場合の弁護士費用については、お客様にリスクのない完全成功報酬制を採用しております。着手金は無料です。

当事務所が介入したにも関わらず成果を出すことができなかった場合(賠償金が増額されなかった場合)は、一切の弁護士費用を請求致しません。この料金体系を採っているのは、当事務所は、依頼を受ける案件は全て増額させる自信があるからです。

当事務所では、無料の法律相談をご利用いただいた際には、賠償金増額の見込みを丁寧に説明させていただいております。慰謝料はどの程度になりそうか?保険会社からの示談案からどの程度増額できそうか?後遺障害は認定されそうか?これらの点について専門の弁護士として具体的に説明した上で、弁護士に依頼すべきかどうかを説明させていただいております。

交通事故の被害にあわれた方は、当事務所の無料相談を活用いただければと存じます。

なお別ページでも詳しく説明しているとおり、弁護士費用特約を使える方は弁護士費用が保険会社から支払われますので、弁護士に相談しないと損をしていまいます。せっかく保険料を支払っていたのに弁護士を使わないという手はありません(弁護士特約は使っても保険料が上がることはありません)。

当事務所は、弁護士特約が付いている案件を多数取り扱っておりますので、スムーズな対応が可能です。お気軽にご相談下さいませ。

どのタイミングからでもトータルサポート可能

当事務所は、高度なリーガルサービスを提供できる態勢を整えており、事故後どのタイミングからのご相談であってもトータルサポートが可能です。交通事故直後であれば、後の交渉が有利に進められるよう、通院方法の点などで具体的なアドバイスをさせていただいております。

また当事務所は、顧問医がいるため症状固定後の後遺障害認定に非常に強いです。この点は後遺障害診断書作成前であっても作成後であっても、事前認定が出ている段階であっても、どの段階からでもサポート可能です。

当事務所は後遺症案件を扱うことが非常に多く、後遺障害が認定されている案件について最大限の賠償金を得る交渉も得意としております。

当事務所は増額交渉に多数の実績がありますので保険会社からの示談案を持参いただければ増額の見込みを具体的に説明させていただきます(相談料は無料です)。

通常、交通事故問題のご相談は早ければ早いほど良いのですが、当事務所は、どのタイミングからであってもトータルサポートが可能な態勢を整えております。

交通事故事件については、いまだ被害者の方に法律上適正な損害賠償金が支払われないケースが多数存在しています。法律知識の乏しい方にとって、知識の長けた保険会社の担当者とやり取りするのは容易ではありませんし、なにより不公平であると言わざるを得ません。

当事務所は、交通事故の被害にあわれた方に、本来あるべき適正な金額が支払われるよう導くことを信念にしております。不公平による不利益を被る方が一人でも少なくなるよう、当事務所は全力でサポートします。